このエントリーをはてなブックマークに追加

RAZOR M 201M買いました

というわけで、iOS 5からAndroid 4.0にアップデートしてみました。iOS 6はGoogle Mapが最近出たとはいえ地図があれだからねぇ。

というわけで、移行にやったことを誰かの役に立つかと思って書き残してみる。

元のiPhoneは以下の通り。メールアドレスは元々gmailを使っていたので変更なし。

  • iPhone 4
  • iOS 5
  • iTunes 11 (Mac OS)

住所録

どうもiTunes 11では「連絡先を同期」に Google が出てこない。てか、なにも出てこない。なので、iCloud経由で。

  1. iCloudにログインして、コンタクトを開く。全員を選択して、「vCard形式で書き出す」を選んで書き出す。
  2. GMailを開いて「連絡先」を左上から選択。
  3. 「その他」から「インポート」を選んでさっきのファイルを読み込ませる。

これでまた一歩Googleの囲い込みが。

SMS

  1. iTunesでバックアップを作成
  2. ~/User/Library/Application Support/Mobile Sync/Backup を開く
  3. タイムスタンプを見て、一番新しいIDを開く
  4. cp -p 3d0d7e5fb2ce288813306e4d4636395e047a3d28.mdbackup ~/sms.db
  5. https://gist.github.com/4443440をisms2android.pyという名前で保存
  6. python isms2android.py sms.db > iSMS2droid.xml
  7. iSMS2droid.xml をなんとかして端末に送る
  8. SMS Backup & Restore というAndroidアプリをインストール
  9. Restore を選んで、さっきのiSMS2droid.xmlを選択
  10. しばらく待てばOK。1万通で1時間弱かかりました

最初 iSMS2droid というAndroidアプリを使ったのですが、日本語が全部消えてしまいました。なので、さっくりとpythonスクリプトを書きました。

一応、 Go SMS で開いたところ日本語も出ました。微妙に順番がずれているような気がしますが、実用上は問題ありません。

Podcast

Podcastを良く聞いていたのですが、 doubletwist を使って聞くことにしました。

doubletwistはpodcastが登録できるのですが、手動で登録する方法はありません。

ただ、ここにある通り、隠し機能でopmlを読み込めるようです。

  1. iTunesからopmlを書き出す。以前はopmlに直接書き出せたようですが、iTunes 11ではできないようです。
  2. しょうがないので Google ReaderにURLをコピペし、エクスポートしました。Google Takeout経由で行うので、全部のRSSが入ってしまうのですが、適当に編集しました。
  3. podcast.opml という名前をつけて保存
  4. /mnt/external/.doubleTwist に置く。どこに曲を保存しているかによって変更する必要ありかも
  5. 端末をreboot (アプリを再起動ではだめでした)

これで読み込めました。惜しむらくは2倍速で聞けないことですね。

root?

さくっと取れるという話を聞きましたが、今のところ特に不満はないのでしないことにします。

まとめ

AndroidはIS01以来なのですが、あの頃に比べるとアプリのレベルが上がっている感じですね。とはいえ、iOSのレベルに比べるとまだまだという感じです。

もうちょっと触ったりアプリをいろいろ試してみてから、なにか開発してみようかな、と思っているところです。